カテゴリ:HIDEの一声( 13 )


恕(じょ):人が自分にして欲しいことを相手にしてあげること。

皆さん、お元気でいらっしゃいますか?長い間、ブリケッラ農園ミニ新聞をお休みしてしまいました。その間、たくさんの方がブログの訪問をしてくださったようで心より感謝とお詫びを申し上げます。
私事なので農園の記事とは関係ありませんが、どうして長期間ミニ新聞を書くことができなかったか、その訳をお知らせするべきではないかと思いました。
2,011年3月11日の大地震・大津波・原発の問題、それに苦しむ東北の人々…自分には何ができるのか、この問題は長期戦になるだろう。いつか必ず自分にできることがあるはずと考えていた矢先に自分が関節リューマチであることが判明しました。分かったといっても検査結果がでたのは、つい最近。その間、わけの判らない辛い痛みに苦しみ、医者を転々としました。日本でも同じだと思いますが、それぞれ専門医がいて、訪問先を間違えると無駄な時間と費用がかかります。5分間の診察で150ユーロもかかったこともありました。
両手が動かなくなったとき、東北の人々の力になるどころか、自分のことも満足にできないことに腹が立ちました。そして、2ヶ月の間、カメラからもインターネットからも離れてしまったのです。祖母が同じくリューマチで両手がバナナのように曲がり変形したのを思い出しました。私の中のリューマチに対する知識が鈍く、これからどうなってしまうのか将来に不安を覚えたのも確かです。
ブログの訪問をしてくださった方が、どんな事に興味があるのか…ブドウの成長や農園の動物たちのこと、あるいは農園で起きる些細なできごと…。この2ヶ月、色々なことをカメラに収めることができませんでした。申しわけありません。
今までは人に頼らず何でもできることはやってきました。力持ちで重いものも運べました。今は無力です。
そんな私をサポートしてくださったのはHIDEでした。私に恕という言葉をプレゼントしてくれました。
恕(じょ):人が自分にして欲しいことを相手にしてあげること。
相手が嫌だと思うことはしないこと。

私には、まだまだ学ぶこと・挑戦することが たくさんあります。それは人間関係においても同じこと。関節リューマチで出来ないこともありますが、それにより もうひとつの道や考え方を生み出すこともできるはず。そして、農園のミニ新聞を少しずつ発行すること。今回2ヶ月も記事を載せなかったにも関わらず、ブログを開いてくださった皆さんに感謝して、これからも読んでくださる方が、少しでもホッとした気分になれるように記事を書いていきます。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-07-10 01:30 | HIDEの一声

いいとこどり

夕べはホタルと散歩した。
私の“たなごころ”にホタルは羽を下ろし、数回 光を放ち飛んでいった。

今朝は池の側でトントントンと地べたを揺るがす音に振り返ると、足長の野うさぎが中腰で立っていた。
しばし見つめあったけれど、そのままブドウ畑のほうへ走っていってしまった。
愛犬レオが追い掛けていったけれど、到底 敵うはずがない。

どうして私は人間に生まれ、ウサギはウサギに生まれたのだろうか?
私はなぜホタルではなかったのだろう。
自然界はとても自然で、人間の世界ほど複雑ではないはずなのだ。

HIDEは言った。
いいとこどり。
いいとこ鳥?
人間のいいところだけとって生きること。
相手のいいところを探して、いいところと付き合う。向き合う。
いいとこどり。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-05-04 23:06 | HIDEの一声

人生は

c0226907_23322215.jpg 「人生は重い荷物を背負いて長い坂を歩むが如し。決して焦らず諦めず ゆっくりと歩むべし。」徳川家康は こう言ったんだよ。

織田信長・豊臣秀吉の陰でひっそり耐え、自分の天下統一をじっと待ち、250年に及ぶ江戸幕府を開いた徳川家康の言葉は なるほどと うなづけます。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-02-06 23:39 | HIDEの一声

愛情が信頼と尊敬に変わる瞬間(とき)

愛情が信頼と尊敬に変わる瞬間は、どんなときなのでしょう。
お互いに鐘がなったり、雷にうたれたような一目ぼれ。
恋にはいろいろあるけれど、惚れた腫れただけでは続かないものです。
今日の お題は愛情が信頼と尊敬に変わる瞬間。

HIDEの一声:
ずっと一緒にいると愛情が冷めるときがくる。最初は愛で見えなかった相手の癖がいやになることも度々。
そんなとき、自分と一緒にいないときの相手を観察してみる。以外と見えなかった部分が見えてくることもある。相手の社会性を知ることも手がかりのひとつ。会社の同僚や知人、友人からの評価によって今まで気づかなかった相手の人柄・言葉に尊敬が生まれることも。
以前は愛情で見えなかった部分を否定するようになることが多い。これは許容範囲が狭くなったせいかもしれない。相手の物腰にケチをつけ始めるのだ。

信頼とは、信じて頼ること。尊敬とは、尊い敬うこと。

愛情と信頼と尊敬の間には、糊付けの役割りで許容が存在するのであろうか?
この お題は難題である。次回へ続く。。。。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-19 01:16 | HIDEの一声

夫婦喧嘩は犬も食わぬ

c0226907_72321.jpg愛犬レオは掃除機。農園のありとあらゆるものを食べつくす。
ブドウ・イチジク・プルーン・杏。オリーヴや松の実もムシャムシャバリバリ。
夫婦喧嘩はなぜ食べぬ?
夫婦喧嘩は、マズイのか?
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-10 07:28 | HIDEの一声

砂上の楼閣

砂上の楼閣 さじょうのろうかく
さらさらとした砂の上に城を建てても、城は傾いたり ゆがんだりして長くはもたない。
基盤が大切。家庭も仕事も。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-07 23:55 | HIDEの一声

Tutti sono gli importanti ma...

Tutti sono gli importanti ma nessuno e’ l’indispensabile.
ひとりひとり、皆、大切なひとびと。でも、誰も欠くことができないわけではない。
本日の一言は、少々厳しい一言になりました。
職場において使う言葉を ご紹介します。
皆 大事な一員であるが、その人の変わりは他にもいる。
前に進むことを恐れるな。という意味です。
だからこそ、誰にも負けないきがい(心意気)で、その仕事に当たりたいと思います。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-04 07:31 | HIDEの一声

目線

目を見て話す。これは当たり前のようなことで、ものすごく重要なこと。
大人にも子どもにも同じこと。
子どもには特に、下から見上げさせることなく、同じ目の高さでお話しをすること、これが大事。
目は口ほどにものを言う。
目を見れば気持ちが伝わる。
アイ・コンタクト これが大事。
[PR]

by bulichellanippon | 2010-12-30 07:40 | HIDEの一声

歴史は繰り返す

戦争と平和。人間のDNAのなかに存在し、切っても切れない裏表の関係であろう。
平和を望んでいるはずなのに、人を中傷したがる。ある種の動物的本能とも言えるのかもしれない。
現在の韓国と北朝鮮の関係を見ても、過去の様々な争いとなんら変わりがない。
この先も永遠に続く。
歴史は繰り返される。
[PR]

by bulichellanippon | 2010-12-02 06:42 | HIDEの一声

世の中に

世の中に千兵(せんべい)、万兵(まんべい)あるなかに 一兵(いちべい)とは哀しいの 半兵(はんべい)さん。
上を見ても下を見てもきりがない。自分の置かれた状況に感謝して 昨日より今日、今日より明日を目指す。といいなぁ。
[PR]

by bulichellanippon | 2010-11-26 06:26 | HIDEの一声
line

ブリケッラ農園に腰を下ろして 早6年。有機栽培のぶどう オリーヴ 野菜 果物に囲まれた生活の中で 心がビオになっていく そんな農園で起こるできごとを お伝えしたく 四苦八苦で取り組んでおります。


by bulichellanippon
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31