<   2011年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


いのしし狩り

2,011年1月31日、いのしし狩り終了しました。
農園に隣接している山で一頭100kgのいのししが仕留められたそうです。
時々、暗闇に向かって愛犬レオが吠えていたのは、そのいのししが近くにいたからなのか…
ぶどう畑にあった大きないのししの足跡とそのそばに並んでいた小さなハート型のうりぼうの足跡。
お父さんいのししだったのか、お母さんいのししだったのか、分かりませんが なんだかちょっぴり寂しい気がします。

それでも私がトスカーナで学んだことは、食文化において大切なことでした。
骨以外は全て食すること。
食卓に上った食べ物は、おいしくいただき それを自分の肉と血にすること。

以前は、可哀想という感情が先にたち、口にすることもなかった動物もいます。
今では、もうそこに調理された肉に感謝し いただくことを覚えました。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-31 23:14 | 農園や近郊でのできごと

月 2

何かに憑(つ)かれることを意味するツキも、ツキがあると幸運を意味するツキも、突く・着く・付く・就く・衝くも、月と語源を同じにする言葉だそうです。

新月に10の希望を紙に書く。~しますように。ではなく、する。なると断定的に書くそうです。
すると、その希望は叶えられる。
と教えていただき実行している私です。
結構、効き目がありますよ。

先日行われたAFCアジアカップの決勝戦で交代選手に選ばれた李選手、出番前 ザッケローニ監督に「決めてこい!」と言われ、ヒーローになる。ヒーローになる。と心の中で念じたそうです。
なりたいではなく、なると念じたその思いがパワーになったのでしょうね。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-31 23:10 | 小耳に はさんだ雑学

メルローの一年をおいかけて

c0226907_2344127.jpg
これから一年間 このメルローの生育をおいかけてみようと思います。
小さな芽がどのように育ち、そして葉が成長し 実をむすんでいくのか…
私が選んだ このぶどうの木の一年をお伝えします。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-30 23:49 | 有機栽培

おじろとレオ

c0226907_23352646.jpg

今日のおじろとレオ


                      
c0226907_23363645.jpg
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-30 23:35 | 動物

サムライとカンガルー

一夜明けた今日も まだ興奮冷め止まぬAFCアジアカップの決勝戦日本ゴールの瞬間!
日本対オーストラリア 0対0で延長戦へ。107分経過、Nagatomo選手のボールを受けたLee選手がゴール!手に汗にぎる試合だっただけに部屋中飛び回りました。 
ザッケローニ監督、そして選手の皆さん、それを支えたスタッフ、日本サポーターの皆さん、やったぁ!やったぁ!お疲れさまでした!
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-30 23:25

MARIA SHIZUKO

アグリツーリズモ ブリケッラ農園の有機オリーヴの実から造られたクリームで乾燥肌を潤しています。
製品になる実験当時から愛用させていただいている このクリーム。添加物など使用していませんので、敏感肌の私にもピッタリ。なおかつ、お肌の曲がりどのカサカサ肌を潤してくれるのですから、もう手放せません。
詳しくはwww.maria-shizuko.com
c0226907_20381473.jpg

[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-29 20:17

おじろ

c0226907_2363663.jpg
ネコのおじろが農園にやってきてから、もうすぐ1年になります。最初は事務所にも入れてもらえなかった、おじろ。
今では、すっかり社長席でお昼ね。オーナー不在には、しっかり その役目を果たしているようです。
看板ねこであったバットマンにつぐキャラクターの持ち主で、農園のマスコットになりつつあります。
散歩にも一緒にやってきて、暗闇で しっぽの先の白い部分を行灯のように ちらつかせます。
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-29 02:45 | 動物

トスカと真冬のブリケッラ

トスカの別荘から拝む真冬のアグリツーリズモ ブリケッラ農園。西日を浴びてぶどう畑が黄金色に輝きます。
c0226907_231266.jpg
トスカも元気いっぱいです!

c0226907_23162845.jpg

[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-27 23:12 | 農園や近郊でのできごと

ドーハの悲劇

2,011年AFCアジアカップ。私たち日本人を熱狂で包んでおります。
1月25日の日本代表と韓国代表のサッカーの国際試合、誰もが手に汗にぎって応援したのではないでしょうか。
1対1で試合終了。延長戦にもつれ込み、その7分後、日本1点獲得!!!
でも、待て待て、まだ気は許せない。相手はキムチパワーの強国韓国!
スタミナ抜群。明らかに日本代表おされています。
そして韓国の追加点!
あのドーハの悲劇が!!!
1,993年10月28日 カタール ドーハのアルアリスタジアムで行われた日本代表とイラク代表の国際試合。試合終了間際のロスタイムにイラク代表の同点ゴールが入り日本の予選敗退が決まった この悲劇をこう呼んでいるそうです。
1分 この1分が勝敗を決めてしまった…なんとも苦い試合でありました。
そして、PK戦。川島選手頑張りました。3対0で日本の圧勝。なんとも5年ぶりの勝利でありました。
イタリアのザッケローニ監督もイタリア人の間で大人気。ベタ褒めです。
3日後の試合楽しみですね!
[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-27 00:51

STRACCIATURA 2

2,010年12月大晦日の手前頃からはじめられたSTRACCIATURAブドウの幹の剪定作業。この作業なくしてブドウは育てられません。木は三回ほど私たちを温めるといいますが、なるほど寒空でも枝を引き抜く間に体がほてり、汗ばんできます。
c0226907_18311243.jpg

[PR]

by bulichellanippon | 2011-01-25 18:31 | 有機栽培
line

ブリケッラ農園に腰を下ろして 早6年。有機栽培のぶどう オリーヴ 野菜 果物に囲まれた生活の中で 心がビオになっていく そんな農園で起こるできごとを お伝えしたく 四苦八苦で取り組んでおります。


by bulichellanippon
line
カレンダー